« ■NewWORDS 2006 SPRING ISSUE くらもちふさこ連載エッセイ 第2回!! | トップページ | ■映画「天然コケッコー」クランクイン第一報!! »

■天然コケッコーついに映画化!!来年公開予定

Tn20060722000401


少女漫画界の大御所、くらもちふさこさんの代表作
「天然コケッコー」が、「三井のリハウス」のCMなど
で人気急上昇中の女優・夏帆(15)主演で映画化
されることが16日、分かった。島根の田舎に暮らす
少女の初恋物語でくらもち作品の映画化は初めて。昨年、
「リンダ リンダ リンダ」で注目を集めた若手の山下敦弘監督(29)
が演出を担当する。


 

 「NANA」「ハチミツとクローバー」など人気少女漫画からヒット映画が次々
と誕生する中、最後の大物の代表作の映画化が決まった。

 「天然コケッコー」は、1994年1月から2000年7月まで月刊誌「コーラス」
(集英社刊)に長期連載された、くらもちさんの代表作。原作本(全14巻)の
総売り上げは140万部を超える。72年にデビューしたくらもちさんは
「いつもポケットにショパン」など多くのヒット作を生みだし、後進にも大きな影響
を与えている巨匠だが、映画化は今回が初めてとなる。現在映画公開中の
「ハチクロ」(原作・羽海野チカ)も同誌の人気作品だ。

 島根の山奥の中学校に通うヒロイン・右田そよが、東京から来た転校生の
大沢君に寄せるほのかな恋心を、家族愛や日本の美しい田園風景とともに描く、
ほのぼのとした青春物語。純粋なそよ役には、まさに役柄そっくりの魅力で
人気上昇中の夏帆を起用。映画は初主演で「そよちゃんには『分かる!』という
部分が多くてすごく共感してます」。相手の大沢君役は若手の岡田将生(16)
が演じる。

 25日から原作の舞台と同じ島根県でクランクイン。田園風景を大切にした
作品とあって、夏休みから秋冬へ季節の移り変わりとともに撮影を進め、来年公開の予定。

 来年高校受験を控えた夏帆は「友達から勉強やばいよと言われてるので
ロケに宿題と参考書を持って行きます」。山下監督は「都会に流れる時間と、
自然の中で流れる時間は全然違うものだと東京に住み始めて思うようになった。
今回はそういった『流れる時間』を意識して映画化していきたい」と意気込んでいる。

「脚本の渡辺氏も原作の大ファン」

ファンの多い作品とあって、スタッフの思い入れも強い。脚本を担当するのは、原作と
同じ島根在住で「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」などの話題作を手掛けた
渡辺あやさん。原作の大ファンで「この上なく光栄。見る人にとって、この映画の世界
がもうひとつの故郷になる、そんな映画に完成させたい」と話す。


(2006年7月17日 スポーツ報知)


製作:「天然コケッコー」製作委員会 配給:アスミックエース
企画・製作プロダクションピクニック、アスミックエースエンターテインメント

原作:くらもちふさこ(集英社)
監督:山下敦弘(「リンダリンダリンダ」)
脚本:渡辺あや(「メゾン・ド・ヒミコ」「ジョゼと虎と魚たち」)
出演:夏帆(そよ役)、岡田将生(大沢役)

2007年全国公開予定

|

« ■NewWORDS 2006 SPRING ISSUE くらもちふさこ連載エッセイ 第2回!! | トップページ | ■映画「天然コケッコー」クランクイン第一報!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33348/10978551

この記事へのトラックバック一覧です: ■天然コケッコーついに映画化!!来年公開予定:

« ■NewWORDS 2006 SPRING ISSUE くらもちふさこ連載エッセイ 第2回!! | トップページ | ■映画「天然コケッコー」クランクイン第一報!! »